ブーログ › 豊田地区倫理法人会のブログ › 豊田市"中央"倫理法人会の活動 › 豊田市中央倫理法人会第447回経営者モーニングセミナー
→2014年9月より、Facebookで情報発信していくことになりました。新しい情報は、Facebookへ。
2014年06月18日

豊田市中央倫理法人会第447回経営者モーニングセミナー

豊田市中央倫理法人会第447回経営者モーニングセミナー

日時 ◆6月18日(水)午前6時から7時
会場 ◆名鉄トヨタホテル 7F
講師 ◆豊田市中央倫理法人会 会員
     家庭健康管理研究会 愛知事務局事務局長
              深谷益雄 氏
テーマ◆「「脳血管障害・心臓血管障害の前兆をチェック!」」


 今までの治療でよくならない難治な症状にどう対応すればいいのか。

 血流障害があると現れる症状とは?

 深谷さんは実体験から習得した自分の身体に表れている脳からのサインを確認してそのバランスを調整することでできる予防を教えてくれました。

 頭皮の動きが悪い!
 
 左右の顔の大きさが違う!

 こんな日ごろ疑問に思わない体の仕組み、サイン。こんなところから治療のヒントを指摘します。

 「なぜ治らないのか」
 「どうすればよくなるのか」

 本当の原因がつかめていないということと、その患者、その症状に対する的確な治療方法を見つけていないから。

 難治な症状は「非患部の原生」。患部に原因がないということ。

 こんなこと言われると頭が混乱しそうですが、

 深谷さんによると、

 「患部だけを治療してもすっかり改善することはない。ケガや外傷でさえ同様。原因が解消されていなければ、予後も悪く、後遺症として残ってしまうこともある。

 本当に良くするなら、本当の原因を見つけ出し、解消すること」と強調します。

 
会員スピーチ
 豊田市中央倫理法人会 副選任幹事
     朝比奈 幸生

  「20日にタキソウ若林店駐車場に喫茶店をオープンします。リンクスワンという社名は、人と人との絆、豊田と人、もりなどのつながり。またワンカップや一杯にかける思いを込めて名付けました。あれこれ悩む中で『やってみたらいじゃない』と声をかけてくれたのが、義兄の山中浩晃さんです。血のつながりはありませんが、本当に前向きに背中を押してくれました。研修には30人が集まり、土日に出られない子が自ら平日夜に時間を作ってくださいと申し出てきました。
 また、第一号でコーヒーカップを割った子がいました。『誰かがなる。嫌な役目を引き受けてくれてありがとう』と言うと泣いて去っていきました。『これは辞められてしまうのかな』と思っていたら、勇気づけられたようで『よろしくお願いします。頑張ります』と笑顔を見せてくれました。本当にいいスタッフに恵まれています」


 出席者数 47社 54人


 さて、次回豊田市中央倫理法人会の 第448回モーニングセミナーは、
日時 ◆6月25日(水) 午前6:00~午前7:00
会場 ◆名鉄トヨタホテル 7F
講師 ◆ドクターリセラ社長
       奥迫 哲也 氏
テーマ「奥迫社長成功法則 ピンチはチャンスで社員教育」
      ドクターリセラの社長講話 第2弾です。前回講和を聴いた人も聴けなかった人もチャンスです。前回に引き続き、社長の歩んできた足取りをわかりやすく伝授していただけます。この講和を聴いて、会社作りの参考にしてください。感動を共感出来る時間です。

 プログ担当:後藤真一


同じカテゴリー(豊田市"中央"倫理法人会の活動)の記事画像
豊田市中央倫理法人会第446回経営者モーニングセミナー
豊田市中央倫理法人会第444回経営者モーニングセミナー
豊田市中央倫理法人会第441回経営者モーニングセミナー
豊田市中央倫理法人会第440回経営者モーニングセミナー
豊田市中央倫理法人会第437回経営者モーニングセミナー
豊田市中央倫理法人会第432回経営者モーニングセミナー
同じカテゴリー(豊田市"中央"倫理法人会の活動)の記事
 豊田市中央倫理法人会第453回経営者モーニングセミナー (2014-07-30 21:23)
 豊田市中央倫理法人会第450回経営者モーニングセミナー (2014-07-09 23:20)
 豊田市中央倫理法人会第446回経営者モーニングセミナー (2014-06-11 21:26)
 豊田市中央倫理法人会第445回経営者モーニングセミナー (2014-06-04 21:23)
 豊田市中央倫理法人会第444回経営者モーニングセミナー (2014-05-28 11:23)
 豊田市中央倫理法人会第442回経営者モーニングセミナー (2014-05-14 10:23)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。