ブーログ › 豊田地区倫理法人会のブログ › モーニングセミナー報告 › ランチェスター経営講演.10/22モーニングセミナー
→2014年9月より、Facebookで情報発信していくことになりました。新しい情報は、Facebookへ。
2008年10月27日

ランチェスター経営講演.10/22モーニングセミナー

先週水曜日のモーニングセミナーは、
ランチェスター経営豊橋の山口氏の講演でした。



『たった1枚のはがきで人儲け』をテーマにご講演いただきました。

足裏には内臓に効くツボがあるように、
経営にもツボがあります。
当たり前のことを当たり前に行うことが、経営のツボともいえます。

会社を支えるのは粗利。
粗利はお客様からしか生まれません。
だから、お客様中心の経営をしなければならないのです。
お金・売上を中心にすると、お客様が手段になってしまいます。



お客様からお金をいただくのは当たり前でしょうか。
そうではないはず。
数万円、数十万円の買い物をしていただいた場合でも、
お客様がその店・人から手書きのお礼状を
もらったことがあるかどうか調査すると、数パーセントがいいところで、
0という結果が出た商品もありました。
それほど、稀なんです。

なぜ、お客様に感謝を表すお礼状を書けないのでしょうか。
言い訳には、5大ポイントがあります。
・口先だけのお客様中心
・どういう時に書けばいいのかわからない
・どう書いていいのかわからない
・書く時間がない
・字が下手で、苦手意識がある

これらは、以下のように改善したらよいのです。
・お客様中心経営の再認識
・どういう時に書くかルールにする
・モデル文章の準備
・イラスト入りなどのポストカードにしてみる
・お礼状を本業にする

またお願いします、などの報いは求めず、感謝だけを伝えましょう。
その心がお客様に伝わり、お客様からも感謝される会社・人に
なるばずです。

手書きのお礼状がいいということは、
誰もが知っていますが、多くの人が続けられない。
ついでのときにと思うとできません。
お役に立つ、捨てられない、喜ばれるのが、
感謝だけを伝える手書きのお礼状。
お礼状を本業にしましょう。







----------------------------------------------------------------------------------------



撮影:内藤精肉店 内藤社長
投稿:ルーコ 井上


同じカテゴリー(モーニングセミナー報告)の記事画像
豊田市南倫理法人会第230回経営者モーニングセミナー
下村修功専任幹事の真実!
豊田市中央倫理法人会MS
豊田市中央倫理法人会MS
第184回 経営者モーニングセミナーレポート
第183回 経営者モーニングセミナー
同じカテゴリー(モーニングセミナー報告)の記事
 豊田市南倫理法人会第230回経営者モーニングセミナー (2013-10-21 00:46)
 下村修功専任幹事の真実! (2010-03-06 14:32)
 豊田市中央倫理法人会MS (2009-08-12 19:29)
 豊田市中央倫理法人会MS (2009-07-29 19:23)
 第184回 経営者モーニングセミナーレポート (2009-03-19 00:07)
 第183回 経営者モーニングセミナー (2009-03-11 12:04)

この記事へのコメント
ランチェスターの山口です。
この度は、豊田の皆様に大変お世話になりました。
早朝から、皆様本当にありがとうございます。

次回11月も、実践的な内容で皆様の
お役立てるよう準備してまいります。
どうぞ、宜しくお願いいたします。

ルーコ様 
お忙しい中、編集ありがとうございます。
皆様が、改めて復習できる素晴らしい文章です。
感謝です。


内藤様
写真、ありがとうございます、最前列で撮られていた
バズーカー砲のような迫力ある一眼レフでの写真!素晴らしいです。
本当にありがとうございます。
Posted by ランチェスター 山口 at 2008年10月29日 16:43
ランチェスター 山口様

コメントいただき、ありがとうございました。
ついでではなく、セミナー全編に渡ってハガキを書くこと、その大切さを学ぶことができ、感謝です。
ありがとうございました。
Posted by ルーコ井上 at 2008年10月30日 07:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。